肌が乾燥している

ジバンシイ イドラ リソース リッチ クリーム 使用感をレビュー!保湿力は?

こんばんは、ポーセリンです。
本日も、マイナス17歳肌を目指していきますよ〜!

今回は、先日購入してあったジバンシイからの新製品・イドラリソースリッチクリームをレビューしていきたいと思います。

ジバンシイ・イドラリソースとは

イドラリソースとは、これまでイドラスパークリングとして販売されていた製品ラインのリニューアルバージョンです。



乾燥を防ぎお肌に水分を補給したい方向けのラインです。

ターゲットは全ての世代向けということですので、若い方からお歳を召した方まで幅広く使えるようですが、エイジングケア効果はメインの使用効果としてうたわれておらず、単純に「保湿」がメインの商品

ですので、以下の項目に当てはまる方は、より高い保湿やエイジングケア効果を謳った「ランタンポレル」もしくはよりハイエンドな「ソワンノワール」を使ったほうが良いです。

  • 仕事や人間関係などのストレス、大気汚染などにさらされたため、肌が疲れ切っている状態の人
  • 実年齢は若くても肌のエイジングが進んでおり、この程度の保湿では効果が感じられない人

どんな種類がある?

化粧水・美容液・クリーム(テクスチャーが異なる二種類あり)三つの製品があります。

私が今回購入したのはイドラリソースリッチクリーム
BAさん曰く、ベルベットクリームリッチクリームの効果は変わらないが、テクスチャーが異なるため、好みで選べば良いとのこと。
リッチクリームの方が使用感がまったりとして重く、乾燥肌の人には良いそうです。

乾燥が気になるポーセリンは、迷わずリッチクリームの方を選びました!


次は、具体的にイドラリソースリッチクリームのお話について入っていきましょう。

イドラリソースリッチクリームとは

化粧水もしくは化粧水と美容液の後、お手入れの最後に使用し、肌を日中・就寝中の乾燥から守るのがクリームの働きです。

公式サイトでの商品説明を見てみましょう。

肌に潤いを補給しながら、乾燥を防ぎ、健やかな状態へと導くクリーム。クリーム・イン・バームとも呼ばれる、なめらかでコクのあるテクスチュア。 乾燥が気になる方にもおすすめな保湿力の高いリッチなテクスチュアでツヤめく美しい肌へと導きます。 96%自然由来の成分使用 [自然由来指数96%(水59%を含む)ISO16128準拠]
<公式サイトより>

ベルベットクリームのほうには「ジェル・イン・クリームとも呼ばれる、フレッシュで軽やかなテクスチュア」とありますので、リッチクリームのほうが保湿力が高く、乾燥肌の方には向いているでしょう。

成分は?

成分表を見てみます。
お肌が弱い方で、成分が気になる方はこちらを参考にしてください。
それでは、開封の様子からいきますね。
箱を開けると、クリームの容器と注意書きのメモのような小さな紙が入っています。
蓋を開けると、銀色の内蓋があり、空気に触れないようしっかり閉じてありました。
ぺりぺりと開けてみますと、真っ白いコックリとした見た目のクリーム。
ギリシャヨーグルトのオイコスみたいな見た目ですね〜( ´∀`)これは、クリームを塗る前の手です。比較のために載せておきます。
では、手の甲にクリームを適当にのせてみます。
少しずつ、伸ばしてみます。
バームのようなまったり感があります。
さらに伸ばして、ハンドプレスして落ち着かせます。
仕上がりはこんな感じ。
とてもツヤツヤに仕上がりました。

肌を触れてみると、しっとり仕上がっています。

それでは、いよいよお顔でレビューしていきます。

イドラリソースリッチクリームを実際に試してみる

まずは使用前のお顔。
化粧水で整えている状態です。
化粧水は、前回のレビューでもご紹介したイドラリソースローションを使用。

ジバンシイ・イドラ リソース ローションを旧タイプと比較:久々のデパートこんばんは、ポーセリンです! コロナ渦、ようやくデパートに行ってくることができました・・。 今回は銀座三越へ。 ジバン...

 

ここに、クリームを塗っていきます。

一回の使用量は?

一回の使用量は、全顔にパール粒大が適量だそう。
だいたい、そのくらいの使用量で1.5ヶ月から2ヶ月持つそうです。とりあえずこんなもんを、顔全体へ広げていきます。
はい、広げた後はすっかり馴染んでいます。
使い心地としては、程よくしっとりする感じかな?
旧バージョンとさほど使用感に差は感じられませんでした。

どんな香り?

イドラスパークリングの頃から香りが好きで、こちらを使ってきました。
香りは、爽やかな、その名の通り「水(アクア)」を彷彿とさせる香り
雨の日の香りというか、湖畔のイメージというか、プールを思わせるというか、水の香りがするんですよねえ。

やはり、年齢が高く乾燥が進んだ肌の方だと、もっとオイリーなほうが良いかも知れません。
そうなってくると、やはり「ランタンポレル」以上のランクのエイジングケアラインを使ったほうがより保湿感も高いということになるのでしょう。

やっぱり若い方向けの商品ですこれ。


BAさんも、取り立てて肌トラブルのない方向けの商品と言ってましたっけ。
年齢が上がってもなんのトラブルも感じてません!て方ってなかなかいませんもんね。

まとめ

肌トラブルが特にない健康なお肌の方向けの商品ですので、乾燥が激しいと感じられる方やもっとエイジングケア効果のあるものを使いたいという方はさらに上位ランクの製品を使ったほうが良いです。

ただ、ポーセリンは個人的にこの香りが好きで、乾燥はあるんだけれど、夏用にさっぱり系もいいだろうということで、また買ってしまいました(^_^;)

乾燥肌・年齢肌向けの、より上位ランクの商品も試してみます!(秋冬で・・)

それでは、また!

この記事の筆者ポーセリンは
もやっています
フォローお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です