シミ・くすみ

ランコムの2020年・話題の新作化粧水を口コミします!

こんにちは!

17歳年下の旦那さんのため、マイナス17歳肌を目指し日々奮闘中の、ポーセリンです!

今回は、ランコムの2020年新作「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」を実際に使用し、その使用感をレビューしていきたいと思います。

クラリフィック デュアル エッセンス ローションとは

12,100円(税込)
150ml
(7/17〜個数限定発売 250ml 16,500円)

ちなみに今回ポーセリンがお試しするのはサンプルサイズ。
前回ご紹介したファンデーションを購入した時、限定キットでサンプルやポーチがついてきたのです。

クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、ランコムから2020年2月14日に新発売されたばかりの新作化粧水。
@cosmeの2020年上半期ベストコスメアワードで新作総合大賞を受賞した大人気商品です。

ポーセリン
ポーセリン
気になったので早速レビューしていきますよ!

使用方法

二層式になっているため使用前に内用液が混ざるよう、よくシェイクします。
その後、手でプレスしながらつけるか、コットンに染み込ませて拭き取るようにしてなじませます。
目の周りは避けてくださいとありますのでご注意を。

その効果は・・?

肌の新陳代謝を促す「酵素」の働きに着目した商品です。
酵素を配合することでくすみや毛穴を目立たせない透明感のある肌へ導く効果が期待できるとのことです。

  1. 酵素の働きをサポートするブナの芽エキスを配合
  2. コットンでの拭き取りによりくすみ、毛穴、潤い対策に効果的
  3. 約3%のエッセンスオイル成分(イソノナン酸イソノニル、ブドウ種子油)と97%のブナの芽エキス配合エッセンスを配合

人体の中で、摂取した食べ物を消化・吸収・代謝したりする化学反応には、たんぱく質から成る「酵素」が必須です。

「酵素」と同じ、たんぱく質から成る肌の生まれ変わりにも、「酵素」の触媒作用が効果を発揮することに着目した製品だと言えるでしょう。

全成分


容器が円柱形のため端っこが少し見にくいですね。
下記をご参考になさってください。

水、変性アルコール、グリコール酸、BG、イソノナン酸イソノニル、DPG、水酸化Na、パイナップル果実エキス、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、酵母エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、アルギニン、PEG-32、エチレンジアミンジコハク酸3Na、ヒマワリ種子油、サリチル酸、ペンチレングリコール、安息香酸、プロパンジオール、カプリリルグリコール、パパイン、ソルビン酸、ダマスクバラ花水、ダマスクバラ花油、ローズマリーエキス、ブドウ種子油、クエン酸

水の次に来てますので、アルコールが結構入っているっぽいです。
アルコールに肌が弱いタイプの方は注意が必要です。
やはり、目の周りを避けて使用するのを勧めているのも、その辺りが理由なのかと思いますね。

クラリフィック デュアル エッセンス ローションを口コミ!

ファンデーション購入時のセットでついてきたサンプルだった

今回ポーセリンがお試しさせていただいた「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、販売品ではありません。
前回ご紹介したファンデ「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」を購入した際に、限定キットとしてついてきたサンプルなんです。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド の色選び・BO-02(標準色)はどんな色?ランコムの大人気ファンデ「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド 」色選びの方法をご案内!BO-02(標準色)はどんな色?他社ブランドと比べて使用感は?持ちは?カバー力は?自然な感じ?合う下地は?徹底解剖します。...

ポーチではなく、こんな感じの缶がセットになっていました。

職場で使う輪ゴムとかクリップとか入れる箱にでもしようかなと検討中・・。

手に取ってみます。

二層式のため、油膜みたいのが見えますかね?
ちょっとこれだと見えないですかね・・。
テクスチャーとしては、サラサラ・シャバシャバ系ですよこれは。
最近多いとろみっぽさがあまり感じられないです。

ポーセリンはこのまま顔全体(目の周りは避けて)に広げてハンドプレスしましたが、多めの分量をコットンに出して顔を拭き取る形でも古い角質がよく落ちそうだなと感じました。

もう一つのサンプル「ジェニフィック アドバンスト N

参考までに、こちらのミニサイズもご紹介しておきますね。

肌の常在菌(ランコムでは美肌菌と定義)によって保たれている肌のバリア機能をサポートするというこの商品。

残業や日々のストレスなどで肌のバリア機能が低下するのを防ぎ、健やかな肌を保つ手助けをしてくれる導入美容液です。

日本女性の肌に合うよう開発されたフォーミュラ。
洗顔後の何もつけていない肌にまずこちらを使用し、その後化粧水>美容液>クリームへと進んでいくという、全ての基礎化粧のブースターとしての役割があります。

手に取ってみましょう。
こんな感じのスポイトで取ります。

まったりとしたテクスチャーです。
少しだけ黄味がかった、半透明のとろみのある液体です。

顔に塗り広げた時のフローラル系の心地よい香りと、肌にもっちりと吸い付くような感覚がとても快感!

今回のサンプルは7ml入りのため7回分とのこと、1週間、朝だけ洗顔後に使ったのですが(夜は別のを使用)、とても肌がツヤツヤし、元気が出た印象がしたため次回はぜひ通常サイズを購入したいなと思っています!

これを使った後だと化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」の浸透が格段に良かったです。

セットで使うとバッチリ肌に浸透されるのがよく分かります。
これはセット使いがいいですね・・!

1週間使用してみての感想

1週間使ってみての感想は、拭き取りとして使ってもハンドプレスで使っても使用感が良くなんだか肌がワントーン明るくなったような気がしたということです。

ポーセリンは、ちなみに「拭き取り&ハンドプレス」を朝晩交互に使用方法を変えました。(どっちかに固定はしてませんでしたが・・。)

拭き取りで使用する際は、肌に摩擦でダメージを与えないようにするためコットンにたっぷり目に出して優しく拭き取るように心がけました。

アルコール入りのため、目の周りは刺激が強いので目の周りは避け小鼻の周りなど集中的に拭き取るようにしました。

拭き取りにより角質の剥がれやすさをサポートし、肌のターンオーバーの促進があったと思いますので、きっとそのあたりがワントーン明るく見え、くすみが消えたように感じた所以かなと思います!

150mlで税抜11,000円はかなり高価なお化粧水ですが、それでも酵素の作用に賭けたい気持ちになる1週間でした。

ランコムのサイトみてたら、「アプソリュレクストレ」というランコム最高級ラインが目に入り、気になったポーセリン。

このラインから出ている化粧水が税込20,350円かあ〜と、ちょっと気になってしまいましたw
こちらは最高峰だけあって、さらにお高い。
良くみたら、スプレー式なんですね。
変わってる・・

ポーセリン
ポーセリン
次回買ってみたいw

まとめ

クラリフィック デュアル エッセンス ローション」を使用するときは、こちら単体でも良いのですが、事前にブースターとして「ジェニフィック アドバンスト N」を使用するとさらに浸透が高まるのでセット使いがオススメです。

ただ、拭き取りとして使うときは特に事前のブースターは使わないようにしてました。
拭き取ってしまうし、なんか「ジェニフィック アドバンスト N」の効果が無駄になってしまうような気がして。

価格は化粧水としてはかなり高額商品の部類になるかと思いますが、エイジングケアとしてこちらを選択するのはアリだと思います。

@cosmeでベストコスメアワード2020 上半期新作コスメ 総合大賞を受賞した話題性のある製品、一度お試ししてみては・・。

それでは、また!

この記事の筆者ポーセリンは
もやっています
フォローお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です